本文へ移動

医療法人ふらて会
〒805-0033
福岡県北九州市八幡東区山路松尾町13-27
TEL.093-653-2122
FAX.093-653-2666


電話番号のお掛け間違いに
ご注意下さい。

──────────────
医療・介護施設
──────────────
医療法人ふらて会
社会福祉法人ふらて福祉会
特定非営利活動法人
  生きがい創造塾
ケン・インターナショナル
  株式会社

 
1
0
0
9
3
7
5

やすらぎの森日記アーカイブ

やすらぎの森日記

やすらぎの森日記アーカイブ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

カフェテリア

2013-11-18
この数日で一気に寒さ厳しくなってきましたね。
昼間だけはなんとか、日差しが暖かく照らしてくれるので
今年最後のオープンテラスにして皆様にはランチとお茶を
楽しんでいただいております。
先日カフェ周りのガーデニングも新しくして、冬支度にしてみました。
季節は肌寒くなってきましたが、目にも鮮やかな色とりどりの花々は気持ちを明るくしてくれますね。
患者様や来院者の方々には大変喜んでいただいておりますが、実はお迎えするこちらの方が準備の段階で楽しくて仕方がありません。
自然にあふれたキレイな環境で患者様に療養していただき、来院者の方々にリラックスしてくつろいでいただければ幸いです♪
 

記念コンサート

2013-11-11
かねてよりご案内申し上げておりました、?10周年記念コンサート?もいよいよ終盤に入ってきました!
先日、第6回目の「バイオリンとピアノ」と第7回目の「三重奏」が開催されました。
バイオリンは観客の中からお一人体験させていただきましたが、プロの方のサポートがあれば一般の方でも弾けるんですね〜とても楽しそうでしたよ。
また、三重奏はピアノ・フルート・クラリネットの共演を披露していただきました。
木管楽器の音というのは、なんというか・・・本当に暖かく場がとても和みます。
その上、楽しい曲を披露していただくと心が弾みますね♪
残り3回となりましたので、お時間の許す方は是非お立ち寄りください。

惠迪祭

2013-11-02
先日、やすらぎの森中庭において社会福祉法人ふらて会主催の「惠迪祭」が行われました。
屋台を複数構え、?そば打ち体験?や?クラフト作成体験?など参加者の方々に様々な体験をしていただきました。
また、利用者の方が日頃作成していらっしゃる手芸やアクセサリーなど様々な作品が多数展示されておりましたが、まるでプロ級の腕前で皆さま驚かれていました。
さらにこの木枯らし吹く肌寒い中、みんなの心を暖めたのが力士の方が作られた?ちゃんこ鍋!!?本格的なちゃんこ鍋を初めて食べましたが、意外とお味噌は少量なのに、味はしっかり付いていて美味しかったです、きっと食材のだしの味がふんだんに出ていたのでしょうね。
今回、私もスタッフとして参加させていただきましたが、地域の方々もたくさん来ていただいていて、本当に楽しいひとときを過ごすことができました。
利用者の方々や参加者の方々に心から感謝です。

第2回日本認知症予防学会

2012-12-29
9月7.8.9日の3日間、小倉駅の近くの北九州国際会議場において第2回日本認知症予防学会が開催されました。
この大会は私が大会長を務める学会で3日間の中に、基調講演・招待講演・シンポジウム、また一般演題が120題を超える学会で国内外から多くの方の参加を戴きました。
認知症の予防学会は我が国で初めてですが、予防の研究を行っている第一線の皆様に講演を戴く事が出来、素晴らしい内容のお話しを聞く事が出来ました。
又、研究者と共に実践者が発表出来る会として、様々な分野からの予防に関する実践を発表して戴きました。
3日目には、「認知症予防専門士講座」と「認知症予防臨床検査技師講座」や、「市民公開講座」、またノルディックウォーク連盟の参加によるウォーキング大会も並行して行われ、多くの一般市民の方々にも学会活動をお伝えすることが出来ました。
我々、医療法人と社会福祉法人、そして地元の皆様方からたくさんの励ましと支援を戴き、認知症予防のための学会を全国に情報発信することが出来ました。
関係各位の方々に心より御礼申し上げます。

アメリカ園芸療法学会

2012-12-29
今年はアメリカ西北海岸のワシントン州の州都オリンピアで開催されました。
プレカンファレンスツアーでオリンピアの近くの有機農業の畑を見学したり、更生施設で行われている園芸療法の現場を見たり、今年もセラピーとして行われている園芸療法の別の側面を見る事が出来ました。
さて、学会の会場はオリンピアの街の丘の上にあるホテルで開催され、ほとんど全館を貸し切った形で2日間の発表は行われました。
自然と高齢者と脳血流についての発表を行い、会員の人からの反応も良く、テキサス大学のsusanさんから共同研究の話が来たり、研究が次第に広がりを見せて来ました。
TOPへ戻る